50代の人におすすめオールインワンゲルを紹介している女性
50代になると、40代でリフトアップやシミやシワなどいろいろ試したけど結果がでない、もうお肌の限界なのか(ノД`)
と多くの方悩む年代です。

なので、化粧水・美容液・乳液・クリームなど高額な化粧品のほうが効果がでるはずと買い漁ったり
美容部員さんがいる化粧品売り場で、言われるがままに買って

効果がなく後悔している方が多いのもこの年代の特徴です。

でも、大丈夫です!
そこまで高額な化粧品も、品数もいらないのです。

実はこれ、化粧品の選び方が原因だったんです。

50代の女性は女性ホルモンの減少が大きな原因なので、肌質から改善してあげないとダメなのですが、美容部員さんというと売り上げのノルマがあるためたくさん買ってくれたほうが良いため、正直何度もリピートしてきてくれたほうが良いため自分にあっている化粧品を選ぶというのは難しいのです。

だったら、自分の肌にあう化粧品自分でエイジングケアをしませんか。

ここでは、50代の方が肌悩みを解決して無駄買いをこれ以上したくない人に

POINT
・50代の方に効果を実感できる人気おすすめオールインワンゲル
・肌悩み別おすすめオールインワンゲル

を徹底的にリサーチして紹介しています。自分にあったオールインワンゲルを使えば、鏡を見るのが楽しみの毎日を迎えることができますよ。

50代の肌に効果があるオールインワン失敗しない3つの選び方

50代の肌に効果があったオールインワンゲルを使った女性
40代まではスペシャルケアで肌をリセットできていたのに、50代になるとリセットが難しいのは女性ホルモンの減少も理由の一つです。
女性ホルモンの分泌が減るとコラーゲンやエラスチンなど肌のハリ成分だけではなく乾燥肌に傾きやすくなり肌が敏感になります。
肌の内側まで保湿成分が浸透していなければ、中はカラカラに乾いて思わぬトラブルを起こしてしまうかも。
ということは保湿を制すれば50代女性の肌悩みは大幅に解決しそうですね。

①肌の内側から保湿ができる成分で選ぶ

オールインワンを選ぶときにアラフィフ世代はシワやたるみが気になって「美白」や「たるみケア」を一番に考えてしまいがちですが、何よりも優先させたいのが実は「保湿」なんです。

保湿をされていないと肌がカラカラに乾き細胞が委縮してのターンオーバーが滞り、美白やたるみケアなどの成分を取り入れても効果が出にくいので保湿はとても大事なんです。
保湿が足りている肌は細胞がふっくら瑞々しく、バリア機能が整っているので刺激に強く、色々な美容成分の浸透も良くなります。

デリケートな50代女性の肌は保湿が不足すると、ダメージに弱くなってシワやシミの原因にもなるので、保湿にこだわったオールインワンを選びましょう。
オールインワンに入っている保湿成分には、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、プロテオグリカンなどが知られていますが、「ナノ化」や「高分子+低分子を組み合わせる」など肌に浸透しやすい工夫をしてあるものを選ぶと保湿力が上がります。
「主要保湿成分+浸透を助ける成分が組み合わされているもの」もおすすめです。

②肌の悩みにあった成分が配合されているのを選ぶ

50代女性の肌の悩みで多いのが『たるみ』や『シミ』や『シワ』です。

たるみケアに必要なのは表皮と真皮を繋いでハリを保つ「コラーゲン」です。
化粧品だけではなくサプリ、ドリンク、食品、お菓子にまで配合されるほど人気ですが、女性ホルモンが減ると体内でのコラーゲン生成が減ってしまうので、ぜひオールインワンで補ってたるみを改善しないといけません。

しかし、たるみで悩んでいるのにシミに特化しているオールインワンゲルを使ったらどうでしょうか。

効果がないですよね。

当たり前ですが、実は言われるがままに美容部員さんから購入されている方や、値段が高額だったら大丈夫と思っている女性は意外と自分の肌悩みにあっていない化粧品を使っていることが多いのです。

しかも、ライン使いの化粧品だと化粧品が肌負担を起こしてしまって余計に肌トラブルが増えている方もいるのです・・・・。

オールインワンゲルなら1回でスキンケアが終わるので肌の負担も軽いのです。

ぜひ、ライン使いからオールインワンゲルで肌負担を軽くして自分の肌の悩みにあったオールインワンゲル選びをして下さい。

③毎日使い続けられるオールインワンゲルを選ぶ

お肌の円熟期を迎えた50代女性のお肌は若い女性とは違ったワンランク上のケアが必要で、価格も選ぶときの目安になります。
エイジングケアができるオールインワンを選ぶと、保湿、ハリ、たるみケアなどの多角的なお手入れが可能ですが、入っている成分も高級になり価格も上がるというわけです。
例えばセラミド一つ取っても、浸透しやすいヒト型セラミドは、セラミドという名前はついていても構造の違う合成セラミドと比べて数倍の価格になります。
またハリを出すコラーゲンはエイジングケアには欠かせませんが、表皮と真皮を支えてハリを出す効果の高いⅣV型、Ⅶ型コラーゲンは他の型に比べて高価なので、コラーゲンの型と価格も要チェックですね。
各化粧品メーカーが開発して特許を取った成分などは研究費もかかっていることから価格に反映されやすいため効果があるオールインワンゲルはそれなりの金額がします。

だからといって毎日使い続けられなかったら意味がないですよね。
お値段もそうですが、苦手な香りのするオールインワンゲルだと使うことができませんよね。

オールインワンゲルの特徴と価格も書いてありますので自分が使い続けられるオールインワンゲルを選んで下さい。

50代におすすめオールインワンランキング

  1. ローヤルゼリーもっちりジェル

    ローヤルゼリーもっちりジェル

    ローヤルゼリーもっちりジェルの特徴

    京都大学科学研究所と大阪市立大学大学院がコラボして研究したエイジングケア美容成分「ナールスゲン」を新配合しています。

    アラフィフ女性の「浸透しない」という悩みに応えた独自の浸透技術によって、ひと塗りで感激するほどのもっちり肌に導きます。

    セラミド、米エキス、ローヤルゼリーなどを筆頭に52種の美容成分を配合するだけではなく、「シルク由来浸透カプセル」によって角層までしっかり届く処方がされているので、今まで何を使ってもイマイチと思っていた人にも嬉しい実感がありますよ。

    POINT・エイジングケア美容成分ナールスゲンを配合し保湿とハリ感アップ
    ・乾燥による小じわを目立たなくする効能評価試験済み。
    おすすめ度 5.0
    価格 通常価格3,800円
    定期初回1,710円
    2回目以降3,120円
    有効成分 ・ハチミツ
    ・ローヤルゼリーエキス
    ・ナールスゲン
    ・コラーゲン
    ・ヒアルロン酸
    口コミ ・化粧水と美容液を主に使っていたのですが、モッチリジェルを使うようになって肌がやわらかくなりました。

    ・シワシワカサカサだった私の肌がモチモチするようになりました。

    もっちりジェル公式サイトはこちら


  1. シズカゲル

    シズカゲル

    シズカゲルの特徴

    シズカゲルは30日間の使用モニター満足度100%を誇るシミ、シワ、毛穴ケアができる医薬部外品のオールインワンゲルです。

    ニューヨーク在住の皮膚科医とエステティシャンの夫婦が開発した“ヨクバリ美白”と銘打ったオールインワンですが、多角的なケアが可能なため、エイジングケアが必要な世代はもちろん20代30代の若い女性の支持も多く集めています。

    肌の奥まで潤いを閉じ込める「モイストキープエマルジョン処方」を採用しているので、無理なく肌に浸透して負担をかけません。

    女性ホルモンのバランスの崩れが肌に出やすく刺激に敏感な50代女性の肌に安心な、界面活性剤、パラベン、アルコール、合成香料、合成着色料、鉱物油、シリコーンなど7つの無添加を実現しているのは、さすが皮膚科医監修の実力と言えます。

    POINT・化粧品というカテゴリーではなく効果効能が証明された成分を含む「医薬部外品」を使いたい人に。
    ・シワ・乾燥肌・美白予防したい人向け
    おすすめ度 5.0
    価格 通常価格4,980円
    定期初回2,980円
    2回目以降2,980円
    30日間返金保証あり
    有効成分 フラバンジェノール
    アルブチン
    ビタミンC誘導体
    口コミ ・エイジングケアだけでなくシミも・シワ両方が一緒にできるのがうれしいです
    ・シミも気になっていたけどシワ化粧品っておばさんぽいのが多かったけどシズカゲルはおしゃれなところが良いです。

    シズカゲル公式サイトはこちら


  1. トリニティーライン

    トリニティーライン

    トリニティーラインの特徴

    大正製薬のドクタープログラムで開発されたエイジングケアに重点を置く「4つのこだわり」を持って作られたオールインワンジェルです。
    1つめのこだわりは48種類の美容成分が全体の95%を占めており、水を1滴も加えず美容成分に置き換えて高濃度なジェルに仕上げ、
    2つめはセラミド成分を従来品の55倍も配合することでコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分を浸透させやすい肌に保ち、バリア機能を高めてハリや潤い感を持続させます。
    セラミドがふんだんに入っているため、こっくりとした使用感にリッチな気分になるだけではなく翌朝の肌が楽しみになります。
    3つめは美容成分を肌の奥に届けるナノカプセルを採用して、角層までスッと浸透しやすくしています。
    4つめは敏感になりがちな50代女性のために、無香料、無着色、エタノール不使用、アレルギーテスト済みで、敏感肌な人の協力によるパッチテストや連用テストまで完了している徹底ぶりはさすが!

    製薬会社のこだわりとノウハウが詰まった、ぜひ1度使ってみたい納得するエイジングケアができるオールインワンジェルです。

    POINT・今までの保湿で潤わなかった人にも浸透してしっかり保湿
    ・化粧品メーカーではなく製薬会社のオールインワンゲルを使いたい人に
    おすすめ度 4.0
    価格 通常価格3,800円
    定期初回1,900円
    2回目以降3,693円
    有効成分 ・セラミド
    ・レシチン
    ・4種のヒロアルロン酸
    ・マリーンコラーゲン
    口コミ ・つけた後の肌のベタベタ感がなく、肌へスーっと入っていく感じです。

    ・昔からある大正製薬からなので安心して使うことができます。

    トリニティーライン公式サイトはこちら


  1. フィトリフト

    フィトリフト

    フィトリフトの特徴

    色々な機能があるオールインワンの弱点をカバーした50代女性が欲しい「ハリ感」と「保湿力」を高めます。

    東大名誉教授監修のもと開発した高機能美容成分「フィト発酵エキス」を配合し、その実力はヒアルロン酸の6.14倍の潤い力、コラーゲンの3.13倍の弾力、プラセンタの2倍のハリを可能にしているため、今までのオールインワンで保湿やハリ感が物足りなかった人にも満足できるはず。

    口コミやSNSでジェルの復元力がすごいと話題になっています。

    さらに美容成分を99.7%配合し次の日までしっかり保湿された状態が続くので、使うだけで肌が元気になると口コミも高評価で芸能人にも愛用者が多いです。

    POINT
    ・新成分フィト発酵エキスで今までにない潤いとハリ感を実感。
    ・エイジングケアの柱である保湿とハリ感アップを目指す肌へ
    おすすめ度 4.0
    価格 通常価格3,800円
    定期初回1,900円
    2回目以降3,693円
    有効成分 ・フィト発酵エキス
    ・コメセラミド
    ・浸透性コラーゲン
    ・スーパーヒアルロン酸
    ・ビタミンC誘導体
    口コミ フィトリフトを使うたびに驚くのがフィトリフトの復元力です。使った後もゲルが清潔な状態に戻ります。
    ゲルを手に付けた瞬間から肌にしみ込むのがわかって芸能人が多く使っているのも
    納得できます。

    フィトリフト公式サイトはこちら


  1. ビューティーオープナージェル

    ビューティーオープナージェルの特徴

    コラーゲンを再生させると話題の「卵殻膜」が配合された「美肌にすることしか考えていない」オールインワンジェルです。
    東京大学の名誉教授などが研究開発に携わり、ハリや弾力を保つⅢ型コラーゲンを生成する加水分解卵殻膜を配合して、まるで赤ちゃんのようなプルンとした肌に導きます。
    卵殻膜とは卵の内側にある薄い膜のことで、卵からヒナへ育つ栄養があり神秘のパワーを持っているというから期待しちゃいますね。
    18種類のアミノ酸とコラーゲン、ヒアルロン酸などが含まれ、人体に近いたんぱく質を豊富に含くむため浸透が非常に良く、つけた瞬間からしっとり・ハリ感を得られます。
    卵殻膜の他にもセラミド、プロテオグリカン、エラスチン、プラセンタエキスを配合し、美肌へのサポートは万全です。

    POINT
    ・コラーゲンを再生してハリを生み出す卵殻膜入りオールインワンジェル
    ・今までの化粧品に満足したことが無い人へ!
    おすすめ度 4.0
    価格 通常価格4,500円
    定期初回1,980円
    2回目以降3,600円
    有効成分 ・卵殻膜
    ・セラミド
    ・プロテオグリガン
    ・プラセンタエキス
    口コミ 今までいろいろなオールインワンゲルを使っていたのですがいまいち効果を感じず卵殻膜は新しい化粧品の成分というCMを見て買ってみました。卵の成分っていいんですね、肌がふっくらしてハリがでてきました。

肌悩み別おすすめオールインワンゲル

50代女性の肌悩みは、「たるみ」「保湿不足」「シミ」「しわ」と深刻です。
どうせ年齢肌だからと諦める前に、毎日のケアで手軽に対策できるオールインワンゲルを取り入れてみましょう。

たるみに効果があるオールインワンゲル

50代女性にとって“たるみ解消”はケアの一番の柱と言っても過言ではありません。

選ぶときは保湿をメインにしているオールインワンゲルを選ぶと失敗しにくいですよ。

ローヤルゼリーもっちりジェル

ローヤルゼリーもっちりジェル

ローヤルゼリーもっちりジェルの特徴

京都大学科学研究所と大阪市立大学大学院がコラボして研究したエイジングケア美容成分「ナールスゲン」を新配合しています。
アラフィフ女性の「浸透しない」という悩みに応えた独自の浸透技術によって、ひと塗りで感激するほどのもっちり肌に導きます。
セラミド、米エキス、ローヤルゼリーなどを筆頭に52種の美容成分を配合するだけではなく、「シルク由来浸透カプセル」によって角層までしっかり届く処方がされているので、今まで何を使ってもイマイチと思っていた人にも嬉しい実感があるはず。

POINT・エイジングケア美容成分ナールスゲンを配合し保湿とハリ感アップ
・たるみ、小じわ、乾燥の肌トラブルで悩んでいる人向け

もっちりジェル公式サイトはこちら

シミに効果があるオールインワンゲル

シズカゲル

50代シミ悩みオールインワンゲルシズカゲル

シズカゲル特徴

ニューヨーク発のオシャレなパッケージで若い女性にも人気ですが、その実力はエイジングで肌の悩みが深刻な50代女性の心もしっかりとらえています。
皮膚科医とエステティシャンの夫婦が研究と開発をした医薬部外品で、効能評価試験済みの頼れる1本です。
美白成分アルブチンと独自成分フラバンジェノールを配合し、毎日のケアで透明感のある肌へ変えていきます。
10種類の天然由来成分と、美白には不可欠なビタミンC誘導体の働きで保湿、シミ対策、毛穴ケアまでできるオールマイティなオールインワンで日々のケアが楽しくなります。
美白に必要不可欠な保湿は肌のラメラ構造と同じ構造にして浸透力を上げる「モイストキープエマルジョン技術」によって高い保水力と保湿力を実現しています。
女性ホルモンが減少してゆらぎがちな肌を守る7つの無添加で、パラベンやアルコールが合わない人も安心して使えます。

シズカゲル公式サイトはこちら

シワに効果があるオールインワンゲル

しわ対策には乾燥と肌の弾力を取り戻すケアが必要です。
保湿して肌のターンオーバーを促す成分を含んだオールインワンを選ぶよにしましょう。

フィトリフト

50代シワ悩みおすすめオールインワンゲルフィトリフト

フィトリフト特徴

たった10秒でハリが出ると話題の高機能美容成分「フィト発酵エキス」を配合して、形状記憶ジェルにてヒアルロン酸の6.14倍、コラーゲンの3.13倍、プラセンタの2倍ものハリ力を生み出し、しわをピーンと伸ばします。
化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックの5つの役割を担いながら、肌に必要な美容成分を99.7%とほぼ満点に近いほど配合しているので、オールインワンゲルにありがちな「しわ対策も保湿もちょっと物足らない」という不満がありません。
しわには保湿とハリ効果が必要なので、毎日のケアで肌へのせた瞬間に浸透していき、みずみずしい果実のような肌へ変わっていくフィトリストで、今までしわ対策を美容液に頼っていた人にも満足いくケアができます。

フィトリフト公式サイトはこちら

50代にオールインワンゲル効果がアップする美容方法

50代にオールインワンゲル効果がアップする美容方法について紹介している女性
1つで化粧水などの基礎ケアから美容液などのスペシャルケアまでできてしまう「オールインワンゲル」は、忙しくてもキレイを追求したい50代女性たちの強い味方ですね。
せっかく使うなら毎日のケアだけではなくエイジングケア効果もアップさせたいので、オールインワンゲルを使うときに少し意識するだけで効果が上がる簡単な方法を集めました。

①温かくて清潔な肌に使う

メイクなどを落としてぬるま湯で洗顔した後のきれいな肌に使うのは当然ですが、肌が冷えていると浸透に時間がかかるので、ぬるま湯で洗った直後程度の温度は保ちたいです。
洗顔しても肌が冷たい場合は蒸しタオルなどで顔を温めると、オールインワンゲルの浸透力アップが期待できます。

②オールインワンゲルを温める

真冬の朝などは肌の温度を上げるのが難しく、起きてすぐの肌に浸透させようと思っても厳しい環境ですが、肌ではなくオールインワンゲルを温めると肌への浸透力がグンと上がります。容器全体を毎日温めるのは抵抗があるので、使う分だけを別の容器に入れて温めると使いやすいです。例えば、お弁当に使うアルミケースにゲルを入れて小さめの小鉢などにお湯を張って湯煎すると後片付けも簡単です。

③ハンドプレスする

毎日のケアで手軽に効果アップをしたいならハンドプレスは最高の手段です。オールインワンゲルを優しく肌になじませた後に顔全体を手で包み込んで30秒程度待ちましょう。
余裕があるならあらかじめ手を温めておくと効果倍増するのでお勧めです。

④浴槽でパックする

どうにも肌が疲れてリフレッシュが必要だと思ったら、バスタイムを利用して浴槽に使ったままオールインワンゲルを使ってみましょう。
温かさを蒸気と血行が良くなっているのとで浸透力が格段に上がり湯上りの肌はしっとりモチモチになります。

⑤気になるところに重ねづけする

オールインワンゲルは1つに色々な機能がありますが、シワが気になる人はシワに、シミが気になる人はシミに重ねづけをするとピンポイントにケアができて肌悩みを解消しやすいです。毎日のケアで乾燥しやすいところに重ねづけするだけでも1ヶ月後の肌が変わってエイジングケアの効果が出やすいです。

④オールインワンゲルにアイテムをプラスする

オールインワンゲルには油分が含まれているので他の化粧品と併用するときは、水分が入ったものはオールインワンゲルより先に使いましょう。
化粧水、ブースターなどと呼ばれる導入美容液、シートマスクなどはオールインワンより先がおすすめです。
エイジングケアの化粧品に多く使われるクリーム、オイル系の化粧品はオールインワンゲルを使ってから使うと油分でフタをした状態になるので浸透力が上がります。