シミを食べ物から撃退したい、シミに効果があるといわれている食べ物には食べる時間からもシミ消し効果がアップします。

食べる時間と食べ物についてココでは紹介します。

シミに効果がある野菜や果物

・シミに効果がある食べ物は色の濃い「緑黄色野菜」

トマト

トマト
トマトには高い抗酸化作用がありシミ消し効果も高い
トマトにはビタミンEやリコピンなどの、抗酸化作用に優れた成分を多く含んでおり、身体の中に溜まった老廃物などの「サビ」を除去します。
肌は身体に吸収した食べ物などの影響が出る場所なので、身体の中のサビ落としをすることでシミも薄くなっていきます。
トマトは毎日サラダやスープ、オムレツに入れるなど調理しやすいところも魅力ですね。

ニンジン

ニンジン
ニンジンは目だけではなく美肌にも良い
ニンジンには目に良いとされるビタミンAが含まれていることは、よく知られていますが、ビタミンAにはシミを薄くする効果があります。
ニンジンに含まれているベータカロチンは油と合わせることで吸収が良くなるので、薄く剥いてサラダにするならオリーブオイルと合わせたり、野菜炒めなどで少し油分を足すと美味しくヘルシーに栄養を吸収できます。

カボチャ

煮物、サラダ、スイーツに大活躍のカボチャもシミ消しの味方
煮物や天ぷらにするとホクホクと美味しいカボチャですが、濃い黄色からも解るようにベータカロチンが豊富で 老化を防ぐポリフェノールや、腸のお掃除をする食物繊維も豊富に含まれています。
スイーツにも使いやすい野菜なので、調理法を変えて積極的に食べたいですね。

ブロッコリー

ブロッコリー
シミ消し、健康に万能な毎日食べたいブロッコリー
ブロッコリーに栄養が多く含まれていることはよく知られていますが、ビタミンCはレモンの2倍も含まれていて、シミ消しや美肌効果の高い野菜です。
ビタミンC以外にはベータカロチン、葉酸やルテインなど貴重な栄養素が含まれているので、シミ消しはもちろん健康にも役立ちますね。

食べる時間に気をつけてシミ効果がアップする食べ物

ビタミンCを含む果物にはシミに効く効果があります。
ただし、果物は食べる時間によってシミ効果がアップするのです。反対に食べる時間によっては反対の効果になっていしまいます。

具体的にどんな食べ物かというと。

レモン・グレープフルーツなど柑橘類

レモン
レモン・グレープフルーツなど柑橘類はシミ消し、美肌に効果大!
果物にはビタミンCを含むものが多くあり、レモンやグレープフルーツなどの柑橘類には特に多く含まれています。
ビタミンCは抗酸化作用に優れ、シミの原因になるメラニン色素の定着を防ぐ効果があります。
柑橘類は皮をむくだけで手軽に食べられるので、忙しい時のビタミン補給に役立てましょう。

リンゴ

リンゴには活性酸素の除去やアンチエイジング効果のある成分がたっぷり
リンゴにはポリフェノールが含まれており、角質や肌のダメージを修復します。
若返り効果のあるエラスチンやコラーゲンも含む毎日でも食べたい果物です。

・果物は食べる時間に注意!夕方から夜に食べると効果大!
せっかく美肌を目指していて果物を食べても、食べる時間によっては逆効果になります!
「ソラレン」という紫外線を吸収しやすくする光毒性物質を含む果物が、シミをできやすくしてしまうのです。
先ほど、柑橘系の果物はシミ消し効果が高いと説明しましたが、その柑橘系果物であるレモン、オレンジ、グレープフルーツや、キウイフルーツなどは、光に反応して紫外線を吸着しシミをできやすくします。

これらの果物は「朝などの光が強い時間に食べないで、夕方から夜に食べる」とビタミンCを体内に長く体内に留めることもできるのでシミ消し効果が長く続きます。