オールインワンゲルでシミ対策は1か月とか時間がかかります。
即効性でシミをどうにかしたいと思ったらシミレーザーしかありません。シミレーザーを行うことで、根本的にシミを薄くしたり、消したりすることができます。

なので、シミレーザーは魅力的に感じるのです。しかし、気を付けないと再発してしまうこともあります。
シミレーザーをしたのに失敗?と思うかもしれませんが実は多いのです。

シミレーザーの治療を失敗した・・・・
はなく本当の原因はレザー治療で皮膚が紫外線の影響を受けやすくなっているからシミが再発してしまったのです。

これからシミをレーザー治療でしてその後どういう対策をとったらよいのか調べました。

まずは日中のシミ対策をしっかりしましょう

シミができてしまう原因として、紫外線を受ける事でメラニン色素が増えてしまい、
それが原因となってしまっていることが多くあります。
それを防ぐために効果があるのが、日焼け止めを使う紫外線対策です。
最近では、化粧下地や乳液にもSPFがふくまれているものがあり、とても効果的です。
できれば紫外線対策は毎日行いたいので、日焼け止めも夏場だけではなく、毎日使うようにしましょう。
そうすることで、シミレーザーをしてせっかく薄くなったシミが再発して失敗するということも防げるようになりますのでおすすめです。

オールインワンゲルの美白効果があるのを使いましょう

シミレーザーをして、シミが出てきてしまうということは有りますが、その原因は紫外線が多く関わっています。
日焼け止めを使い、紫外線対策をして、さらに、シミレーザーをしたのに再発して失敗しないためには、メラニン色素を増やさないということが望まれます。
どんな化粧品を使えばよいかというと、オールインワンゲルの美白効果があるものを選ぶべきです。
メラニン色素を増やせないビタミンCの成分が入っているのはもちろん医薬部外品のものを選ぶと効果が高いです。

シミレーザー治療をした後は肌が敏感です。フルラインコスメは化粧品の回数分だけ肌負担になります。だからオールインワンゲルなら1回ですむのでそれだけ肌負担が少ないのでオールインワンゲルを選ぶようにするといいですよ。

まとめ

シミレーザーは、出来てしまったシミをうすくしたり、消したりすることができる方法です。
しかし、どうしても皮膚が薄くなってしまいますので、紫外線の影響を受けやすくなり、メラニン色素も増えやすい状態になってしまっています。そこでしなくていけないのは、毎日日焼け止めを使ったり、オールインワンゲルの美白化粧品をでシミ対策をすることです。

シミ対策をきちんとすることで、再発する可能性を少なくしていくことができます。
レーザー治療で再発したら悲しいですよね、しっかりシミ対策をしてキレイな肌のままでいましょう♪