オールインワンゲルの口コミでモロモロというのを見かけませんか。
このモロモロについての原因と対策方法について紹介します。

モロモロができる原因とは

モロモロがでてしまう口コミで多いのが朝のスキンケアでオールインワンゲルを使用した後です。一つで保湿成分を肌の奥に閉じ込める機能を果たすオールインワンゲルは、しっかりと浸透しきるまでには、若干時間がかかるという特徴があります。その為、すぐにファンデーションなどのメイクアイテムを塗ってしまうと、浸透しきっていないゲルが、どうしてもそういったメイク成分と混じり合い、消しゴムのカスのようなモロモロになってしまうのです。

モロモロが出ないようにさせる塗り方

では、どうすれば、モロモロが出ないようにさせられるのでしょうか。それには、前述したように、オールインワンゲルの成分をしっかりと肌の奥に浸透させてからメイクアイテムを塗ることに他なりません。具体的な対策方法としては、ナイトケアよりも少し量を加減する、ゲルを塗布した後は、両掌で顔を包みこみ、温めてハンドプレスをして浸透を助ける、ゲルを塗った後は、少し時間をおいてからメイクを始める、などが挙げられます。保湿成分がしっかりと肌の奥に入れば、肌を水分で満たせるので、皮脂浮きもなくなりメイクも崩れにくくなります。

メイクアイテムも機能性コスメにする

オールインワンゲルで肌を整えた後、綺麗にメイクを仕上げるコツとして、もうひとつお勧めなのが、メイクアイテムも機能性コスメに切り変えて、何度も肌をこすらなくても良いようにするということです。モロモロは、肌をこすることにより出やすくなってしまうので、肌を強くこすらず叩きこむように付けたり、ゲルの後に塗るアイテムを減らすということでも対策できます。BBクリームやCCクリームなら、一つでコンシーラーや下地クリーム、日焼け止めなどの役割を担ってくれるので、肌悩みをしっかりとカバーでき美しく仕上げられます。