なぜ化粧崩れするのか

メイクをばっちり決めたと思ったのに、化粧崩れしてしまうのはどうしてでしょうか。原因は汗や皮脂、乾燥など様々です。肌の状態が悪くても良くありませんし、メイクの仕方によっても変わります。また、乾燥によってもメイクが取れやすくなります。肌への密着度が低下してしまうためです。オールインワンゲルを使っている人は、化粧崩れしやすいのではないかと不安になっていませんか。ワンステップだけなので、肌のコンディションを保ちにくいと思うかもしれません。きちんと使っていれば、メイクを保ち続けることができます。

オールインワンゲルの心配な点

化粧水も乳液も使っていないので、乾燥しないようにと思い、オールインワンゲルをたっぷりつけていませんか。確かに、乾燥しなくて済むかもしれませんが、かえって化粧崩れの原因となってしまいます。つけすぎたために、オールインワンゲルが浸透しきれなくなってしまい、肌表面に残った分がファンデーションと混ざってしまいます。うまく肌に密着しないと思ってたっぷりファンデーションを付けてしまい、かなりよれやすくなってしまいます。昼間は適量のオールインワンゲルを塗るだけで十分なので、塗り過ぎないように気を付けましょう。

オールインワンゲルを使った時の対策

オールインワンゲルを塗った直後にベースメイクを始めていませんか。忙しい朝の時間帯は、早くメイクを終わらせたいと思うかもしれません。しかし、これはかえってよれやすくなるので避けたほうが良いです。肌にしっかりとオールインワンゲルを浸透させて、肌を保湿させてからメイクを始めてください。だいたい10分くらい間を開けると良いでしょう。朝はどうしても時間がないかもしれませんが、朝に行っていることの順番を変えてみてください。そうすれば、日中にあまり化粧直しをしなくて済むようになるかもしれません。

一工夫でよりよれにくく

朝、オールインワンゲルだけで済ませられるのはとても便利ですが、洗顔後に化粧水を付けるとより保湿効果が高くなるのでおすすめです。肌の水分量が高くなるので肌のキメが細かくなります。また、美容液をプラスするのも良いでしょう。美容液には美白や保湿などいろいろな効果がありますので、その時の肌コンディションに合わせてプラスしてみてください。肌の調子がよくなれば、化粧崩れしにくくなります。メイクも良い仕上がりになりますから、オールインワンゲルだけではなく、他のアイテムも必要に応じて使ってみてください。