オールインワンゲル化粧下地

オールインワンゲルは朝の忙しい時間帯を上手くかく有効活用できるから、忙しい人にとっては最高のスキンケアアイテムです。
オールインワンゲルのパッケージを見てみると、化粧水や美容液、乳液、クリーム、化粧下地の役割を果たすというようなことが書いてあります。オールインワンゲルの商品によっても書いてある内容は違いますが、オールインワンゲルを使った後は、すぐにファンデーションが塗れると思って利用している人も多いでしょう。

スキンケアだけではなく、メイク時間まで大幅に短縮できるので、忙しい女性にとってなくてはならない存在かもしれません。ただ、本当に化粧下地として使って良いのか不安に思う人もいるのではないでしょうか。

その前になぜ化粧下地って必要なのかについて調べました。

化粧下地はなぜ必要なのか

メイクをするときには、必ず化粧下地を使うのですが、なぜ必要なのでしょうかというと直接肌にファンデーションを塗るよりも、化粧が崩れにくくなります。肌のコンディションを改善して、化粧ノリをよくしてくれる効果があるためです。実際に、スキンケア直後の肌に直接ファンデーションをつけたことがある人は、化粧崩れがしやすいと感じたことがあるはずです。化粧崩れしにくくなるために作られていますから、使うのと使わないのとでは化粧の持ちに大きな差が生じてしまいます。だから、化粧をする前には必ず化粧下地は使ったほうが良いです。

肌の状態が悪いと化粧崩れをする

オールインワンゲルを塗った場合は、直後にファンデーションを塗ってもかまわないのですが、役割が少し違います。化粧ノリをよくしようと思って開発されたというよりも、より美容効果の高い成分を入れることによって、肌のコンディションを改善するためです。

なので、肌の状態によって化粧が崩れをしてしまうのです。肌のコンディションが整っている人はすぐにファンデーションを塗っても化粧崩れしにくいので、ベースメイクをすぐに始めても問題ないのです。

でも、肌の状態が悪いと化粧崩れをしてしまいます。化粧崩れをしてしまうなら、まだ肌の状態が悪いので化粧下地をつけることをおススメします。

オールインワンゲルの後に化粧下地をつけた後にファンデーションで大丈夫です。

敏感肌でも化粧下地+オールインワンゲルをつけられます

肌がとても弱く、化粧かぶれを起こしやすいからオールインワンゲルのみにしたいと思って使っている人もいると思います。
私も肌が敏感肌の時があったのでわかります。
オールインワンゲル+化粧下地をつけるとつけ過ぎている気になると思います。

でも、私は大丈夫でした。

オールインワンゲルと無駄なスキンケアをつけていなく、つける回数も少ないからか化粧下地がしみてピリピリしたりすることが無くなりました。出かけて自宅に戻ったら化粧落としは絶対したほうがいいです。その時にオールインワンゲルでスキンケアして、夜寝る前にまたオールインワンゲルでケアしてあげると化粧をつけた日でも次の日肌が私の場合落ち着いていましたよ。

まるみまるみ

肌の状態今日は良くないと思ったら、帰ってきた時メイク落としした後すぐ、夜寝る前にオールインワンゲルで2回肌ケアをおすすめします。